TOP

実際に妊活を始める時、どんな事から始めて行けばいいでしょうか。実際にクリニックで行われている治療方法を紹介します。

近年の初産の平均年齢は30歳を超えています。一方で年齢が35歳以上の出産数は減少しており、加齢と妊娠率には密接な関係があることが証明されています。

赤ちゃんが欲しいと思ったら、まずは受けて欲しいのが不妊症検査です。ここでは代表的な不妊治療の検査を説明していきます。

不妊原因の約3割程度は男性側に起因しています。
男性も積極的に検査や治療に参加してほしいと思います。

妊娠するためには母体の健康が密接に関係してきます。
普段の生活を振り返り、自分の体の健康のために改善できることに積極的に取り組んでいきましょう。

いい栄養素を採ることで赤ちゃんを授かりやすい体質になるために、積極的に食べたい食材を紹介します。

妊活の為になるべく摂取を控えるとよい食材を紹介します。

タイトルとURLをコピーしました